• コラム

外壁塗装する際に注意点悪徳業者の存在

外壁塗装

2017/05/04

家を購入した人がだれしも望むニーズがきれいな家に住み続けたいですが、そのニーズにこたえるためにあるのが外壁塗装と外壁塗装を専門の請け負う業者です。ただ専門の請け負う業者に委託するのは間違っていないですが注意していないと悪徳業者に引っかかる危険性もはらんでいます。

外壁塗装で注意したい悪徳業者その1手抜き

外壁塗装を専門の業者に委託する際に注意したい悪徳業者の種類の一つにあるのが手抜き工事をする業者です。外壁塗装の過程は壁の状態を見極めた後に料金によって塗る塗装の種類を選んでもらい、その選んだ塗料が無駄なく濡れる期間を定めて作業を開始します。その作業完了は塗料の種類や天候の崩れによって変わりますが、その平均完了時期というのは最低でも2カ月から3カ月以上は要します。しかし悪徳業者はあえて壁の状態を見極めたうえで数をこなして利益を上げたいため、本来必要な施工時期を1ヶ月にするなど本来ありえない形でごまかすことがあります。その手抜き塗装によって、せっかく高い料金を支払って任せたのに仕上がりがきれいでないばかりか雑な塗り方によってすぐに塗装がはがれおちてしまうなど問題が発生するのです。

外壁塗装で注意したい悪徳業者その2料金の割増

外壁塗装を専門業者に委託する際に悪徳業者への注意したい点として、もう一つあるのが依頼者に知識がないことを良いことに余計なサービスを加えて料金を割り増しする手法というものがあります。先に言ったとおりに外壁塗装は現在の壁の状態を見極めたうえで料金に沿った形の塗料を選び施工に入るのですが、ここで悪徳業者は悪知恵を働かせるのです。それは見極める力を自身の損益で計算することによって、実際に行ってほしい場所とは関係ない部分の料金を足したいためにわざと塗るように算段することがあります。さらに悪い業者に至っては、壁の状態を見極める工程で家の壁に近づいた時にあえて意図的に傷つける手法を行うことがあります。そして傷の付いた壁の写真を撮って依頼者にみせることによって危機感をあおり余計に塗るといった手法を取ることがあります。これらの手法は知識のない人では見極めが難しく料金を割り増が横行するのです。

悪徳業者に委託しないようにするための注意点

外壁塗装の需要が伸びていることによって、その需要に相乗りした悪徳業者がいるというのも事実です。本当に悪徳業者につかまってしまうとせっかくのきれいな家にしたいというニーズが台無しになってしまうので、しっかりと対処法を学んでおくことが大事です。まずどんな塗料であれ先に言ったとおりに外壁塗装は最低でも2カ月から3カ月以上が必要であると認識し、そのうえで疑問に思ったことはしっかりと業者に質問する流れが大事です。この見られているという環境は悪徳業者にとっては悪いことをしにくい環境であるため予防につながることです。ただそれでも完全に防げるというわけではないので、その業者が行ったことで料金割り増しまた手抜き工事をされた時には施工されてから1ヶ月以内でのクーリングオフがあることを知っておくとよいです。



一覧に戻る

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。