• よくあるご質問

よくあるご質問

壁面に傷やヒビがある場合、塗装によって修復できますか。

壁面のヒビも、塗装によって修復が可能です。塗装面の洗浄後、下地処理の際、傷やヒビに充鎮剤を入れます。そうすることで、塗装面の傷やヒビを埋める作業を行います。しっかりとした下地処理が塗装の命です。

子供にアレルギーがあります。塗装工事でどのように配慮してくれますか。

アレルギーなどがご心配な方には水性塗料をお勧めしております。シンナーなどの匂いがお嫌いな方にも水性塗料が良いでしょう。 また、アレルギー対策のある塗料もありますので、ご心配な方はぜひ塗装会社にご相談下さい。アルペックでは、お客様が安心して暮らせるよう塗料にも配慮いたします。

塗装料金を安くしようと考えた場合、どのようにしたら良いですか。

どのような塗料、また塗装工事であっても、塗装工事の工程はさほど変わりません。塗料によって塗る回数があり、かつ塗料の耐用年数によって塗装料金が変わってきます。そのためご予算に余裕があまりない場合、使用する塗料で調整することになります。ただ長い目で見ると、塗料料金が高い(=耐用年数が長い)塗料をコスト的にお得となります。

外壁塗装工事の工程を教えて下さい。

事前に近隣に挨拶してから仮設足場の組立⇒飛散防止シート⇒高圧洗浄⇒養生作業⇒下地処理⇒外壁塗装(下塗り・中塗り・上塗り)⇒各所塗装⇒養生バラシ⇒仮設足場解体⇒完了

塗装した後、色がイメージと違った場合、塗り直しをしてもらえますか。

申し訳ありませんが、基本的に塗り直しは行っておりません。塗り直すことなどがないよう、アルペックでは施工前にしっかりとした打ち合わせをさせていただきます。色見本をお持ちしてお客様にご覧になっていただきますが、一般的に色見本は小さい物が多くイメージと異なる場合が有ります。そうした点も考慮して色見本も通常より大きめのA4サイズの物も、アルペックではご用意させていただきます。そうした色見本にないカラーであっても、サンプルを頂ければお客様のご要望に沿う色を作らせていただくことも可能です。

塗装工事をしたことによって、何か壊れてしまった場合の対応はしてくれるのですか。

アルペックではアフターサービスや塗装後の保証を行っています。塗装工事により、万が一ご自宅などの毀損が生じた場合でも、傷害保険により真摯な対応をとらせていただきます。詳しくは、アフターサービス・保証のページをご覧下さい。

どのような塗料があるのですか。またどのように選べば良いですか。

様々な塗料があるので一概には言えないのですが、まずはご自宅のリフォームプランなどから考えて、塗料の耐久年数でお選び下さい。どのような塗料であっても最初の仕上がりにはさほど違いはありませんが、ご自宅の環境に合わせて塗料をお選びになることをお勧めいたします。例えば、海の近くの家には塩害に強い塗料もあります。お客様のご要望やご自宅の環境もお伝え願います。

塗装見積もりの妥当性はどう判断すれば良いですか。

一番良いものは塗料など全く同じ条件で、お見積もりを複数社からお取りいただく事です。 また、塗装料金は使用する塗料によって大きく変わりますので、塗装会社に塗料について詳しく聞く事は重要です。高い塗料ほど耐用年数は長くなる傾向にあります。

塗装が必要な時とは、どんな時ですか。

やはり外見、外観が判断基準です。汚れが目立つようになったら綺麗にしたほうが良いでしょう。 新築ならば8年ほどを目安に、塗装のご検討をお勧めします。 雨漏りがするようになったら、実はもう手遅れかもしれません。 そうなる前に、塗料のチェックをお勧めします。チェックは簡単で壁などに手で触っていただくと、塗料が劣化している場合は、手に白い粉がつきます。これは、塗料が劣化してい白い粉が出る「チョーキング」という現象です。また、資産価値の維持といった面でも、塗装工事をお勧めいたします。

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。