• コラム

宇都宮を知り尽くした業者に外壁塗装を依頼するメリット

外壁塗装

2017/09/25

宇都宮で外壁塗装工事を依頼するなら、地域密着型の施工業者が適していることを紹介します。サービスや、景観、外壁塗装に適した時期などから考慮し、なぜ地域に根付いている業者が勧められるのかを紐解いていきます。


地元に根付いている業者からお得なサービスを受ける

宇都宮での外壁塗装のリフォームをするに当たって、地域密着型であれば遠方の業者よりも手厚いサービスを受けられる可能性があります。まず家屋の外壁塗装工事は家屋そのものの寿命を長く維持するために必要不可欠です。大きなリフォーム工事のため一定のコストがかかることは否めませんが、定期的な塗り替えしを行うことで家屋に起きるトラブルを小さくとどめて置くことが出来ます。宇都宮で外壁塗装を依頼する場合、地域密着型の業者であれば仲介料や交通費が施工費からの節約になる場合があります。宇都宮の人々や風土にも精通しているので、適した施工を無駄なコストを掛けずに行うことで評判を得られるなどからも熱心に対応して貰えるでしょう。また外壁塗装はアフターサービスが大切です。地域密着型の業者なら何らかのトラブルや心配事が発生した時に迅速に駆けつけて貰うことが可能です。


地域密着の業者に景観についてアドバイスをして貰える

外壁塗装に使用される塗料の色は近年では様々に選ばれています。明るくカラフルな色彩や、逆にブラックなどの極端にシックなカラーリング、和風や洋風などのテイストを感じられる色などバリエーション豊かに選択されています。一般的にベーシックとされているカラーリングでなく、個性豊かな外壁塗装を行う場合に留意したいのが景観です。宇都宮で外壁塗装のリフォーム工事を行うなら、地元を知り尽くした業者に施工を依頼することで詳しい相談に乗って貰える可能性があります。また宇都宮市では宇都宮市景観計画があり、緑の多いエリアでは自然との調和、市街地では建物同士が調和するなど、望ましいとされる色彩が盛り込まれています。一般住宅は対象にはなりませんが、外壁の色を検討する際には参照するよう呼びかけられています。


気候に合った施工時期を提案して貰う

宇都宮で外壁塗装をする場合には宇都宮の気候を熟知した業者に依頼することが望ましいです。外壁塗装は気温が5度以下に下がったり、湿度が85%より上回る場合には原則的に施工を行わないことが国土交通省公共建築工事標準仕様書で定められています。塗料の乾燥に影響したり施工状況の悪化、変色などのトラブルの原因となり得る環境です。宇都宮市では平均気温が5度以下とされる月は12月から2月、最低気温が5度以下になると考えられる3月は外壁塗装を避けることが無難です。梅雨時期の降雨量なども考慮すれば宇都宮で外壁塗装に適した季節は春夏秋の内6か月の間と考えられます。地元に暮らす職人による施工ならば気候の条件に適した施工を提案して貰えるでしょう。




一覧に戻る

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。