• コラム

屋根修理における保証の重要性とは

屋根塗装

2018/05/29

屋根修理は建築年数が経てば経つほど必要となりますが、一度に多額の費用負担をしなければなりません。しかし場合によっては工事後すぐに屋根に欠陥が見つかることもありますが、そのようなときに力となってくれるのが保証制度です。


なぜ保証が必要なのか

屋根修理は年月や回数が重ねるたびに費用や施工期間が大きくなっていきます。そのため再度工事を行うためには期間が必要となりますが、場合によっては作業内容のミス等から屋根に欠陥が見つかってしまうこともあります。だからといってその欠陥を修理するためにすぐ多額の費用を擁できる家庭はあまり多くなく、場合によっては工事前よりも悪化した環境になってしまう可能性も少なくありません。そんな時に備えて活用できるのが、屋根修理における保証制度です。

これは工事後一定の年月まで、特定の屋根材における劣化によって本来の耐久性が失われた場合、修理相当額の保障などが受けられる制度です。現在多くの施工業者で導入されており、その内容についても様々なものがあります。


屋根修理の保証の内容

屋根修理に係る保証は様々で、現在の屋根材を利用して修理を行った結果、屋根材自体の欠陥により本来の耐久性が得られない場合などに保証金や別途無料で工事を受けられるものが一般的です。また国の定める基準につて保障を行っているものもあり、特定の年数以内で基準が満たされなくなった場合にも保証を受けることが可能です。更に業者によってはアフターサービス等を行い、何らかの異常が工事後発生している場合などに無料で調査を行ってくれることもあります。ただしこれらの保証は業者や利用した屋根材、修理内容などによって大きく変わることがあるため、修理を受ける前にしっかり確認をしておき、万が一保証が必要になった時にはどういった手続きを取ればよいのかチェックしておかねばなりません。


保証を受ける際の注意点

屋根修理における保証を受ける際の注意点として挙げられるのが、それぞれの工事における免責事項です。屋根修理後の欠陥がその工事に関係するものではなく、例えば自然災害によるものである場合には、工事を行った業者から保証を受けることはできません。また保証を受ける際には契約時などに別途自身で保証費用の負担が必要なものもあり、工事後に加入ができないものもあります。ただし業者によっては業者負担で自然災害などにも対応できる保険商品に加入していたり、免責事項の場合は格安料金で修理を請け負っているところなども存在します。そのため屋根修理を検討する際は、工事内容や費用だけでなく、保証内容などについてもしっかり確認しておくことをお勧めします。


一覧に戻る

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。