• 施工業者選びのポイント

お見積もりは2社以上からお取り下さい

一口に塗装工事と言ってもお客様の窓口になる会社は様々です。
ゼネコン、ハウスメーカー、営業専門会社、施工業者など塗装会社も様々なので、
お客様にとってはどこに頼めば良いのかご判断が難しい事だと思います。
そこで、まず大切なのは2社以上から見積もりを取り、その見積もり内容についてしっかりと説明を受けることです。
使用する塗料の大切さ、作業工程の大切さが分かると同時に、その塗装会社の姿勢が現れます。

POINT1塗料についてしっかりと説明していますか?

塗装会社によっておろそかになりやすいのが塗料についての説明です。
使用する塗料によって見積金額、その後のメンテナンス、保証期間が違うので、使用する塗料の説明はとっても重要です。
どうしてその塗料を使用するのか、その塗料にはどのような効果があるのかを、色見本などと同時に施工会社からしっかりと説明を受けてください。

POINT2作業前の状態確認をしっかり行っていますか?

塗装は作業前の確認がとても重要です。
依頼した塗装会社が、塗装前の状態をしっかりと確認しないまま塗装を行った結果、塗装後に材質の毀損が疑われるなどのトラブルが発生するケースも多々あります。
そのため現地確認もせずに、見積もりを提出しただけで仕事を受けるような施工会社は要注意です。
しっかりとした塗装会社は、そうしたトラブルを無くし、安心してお客様に仕事を任せていただけるよう、現状確認をしっかり行った上で塗装作業に入ります。
塗装を依頼いただいたお客様にご納得いただける事が、なによりの商品品質へとつながるからです。

POINT3周囲の住環境について配慮していますか?

塗装工事にニオイや音はつきものです。作業車の出入り、足場組みなどは、どうしても周囲にお住まいの方々にご理解していただき、ご協力いただく事が必要となります。
そのため、それを理解し、周囲にお住まいの方々に配慮できるかどうかで、塗装会社の体質が見えてきます。
お客様の人間関係に配慮した塗装工事を行えるかどうか、どのような姿勢で塗装工事を行うかを施工業社に尋ねてみてください。

こんな施工会社には注意が必要です。

メールやお電話だけでやり取りし、現場を確認しないまま注文を受ける。

メールやお電話だけでは、現場の状態はわかりません。
現状確認は必ず必要な工程です。
現場をしっかりと確認した上で、注文を受ける塗装会社をお選びください。

見積り内容の説明を省き、しっかりとした説明もないまま契約を結ばせる。

ご契約前に見積り内容をしっかりとご確認ください。見積り内容に基づき、金銭のお支払いが発生します。
契約を結んでしてしまった後で、聞いていなかったと言っても、
見積り書がある以上、取り返しがつかない事態となってしまうかもしれません。

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。