• 防水工事の流れ

防水工事の流れ

ウレタン塗膜防水密着工法編

1. 高圧洗浄

高圧洗浄を行なう事により施工面のどろ汚れ・苔等を洗い流します。
実際の高圧洗浄を動画でもご覧頂けます。

2. 下地調整

防水施工する面に突起物・クラック(ひび割れ)等がある場合、専用の下地処理材(カチオン系モルタル)でひび割れ等を処理します。下地調整をしっかり行なう事で大切な建物を守り耐久性を良くするのはもちろんの事、防水面の仕上がりも影響いたします。

3. プライマー・脱気筒の取付

ウレタン塗膜防水を施工する際に施工仕様書に掲載してある指定メイカーのプライマーを防水面にローラー等を使い施工します。施工面からの水分等を排出する為に脱気筒を約40m2/個の割合で取付します。

4. ウレタン塗膜防水

主材と硬化剤を一つの容器に入れ、専用シンナーをいれ撹拌機で確実に撹拌します。
この作業をキチンと行なわないと硬化不良の原因になます。
撹拌を終えたらコテ・ローラー等で均一な厚にウレタン塗膜防水の一層目を施工して行きます。
一層目が完全に硬化した後に二層目のウレタン塗膜防水を施工して行きます。

5. 防水保護塗料の施工

ウレタ塗膜防水層が完全に硬化した後に専用の防水保護塗料を、ローラー等を使い塗装をして施工完了です。

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。