• コラム

お得に外壁塗装を行うコツ

外壁塗装

2017/05/01

一戸建ての住宅のお手入れには、何かと費用がかかるものです。なかでも外壁塗装は足場を組む必要があり、出費が高額になりますので、できるだけ費用を抑えて効率よくメンテナンスを行うのがおすすめです。ここでは、外壁塗装をお得に行うコツについてご紹介します。

外壁塗装の割引について

外壁塗装は、塗料にもよりますが、10年に1回程度の頻度で行うのが一般的とされています。住宅のメンテナンスの中でも費用の負担が重くなりますので、予算を組んで計画的に行っていくことが望まれます。外壁塗装にかかる費用の内訳として、住宅の外壁を洗浄する費用や塗装にかかる費用の他に、足場を組んだり撤去したりする費用もかかります。塗装を行う会社の中には、同時期にご近所で外壁塗装を行う場合には、撤去した足場を利用しやすいという理由で、料金の割引がうけられることがあります。工事の時期にこだわりがなければ、ご近所での外壁塗装工事のスケジュールを確認して、まとめて施工してもらうことで費用を安くできる可能性があります。

外壁塗装と屋根塗装をまとめて実施

外壁塗装で足場を組む場合には、他の工事もまとめて済ませることができれば、効率よく住宅の管理ができます。特に、住宅の屋根は、紫外線にさらされますので、外壁と同様に定期的なお手入れが必要になります。屋根の塗装にも足場を組む必要がありますので、外壁塗装と屋根塗装をまとめて行うことで、足場を組む回数を1回にすることができます。外壁塗装と屋根塗装をまとめて行うメリットとして、住宅のメンテナンスが楽になることもあげられます。同時期にまとめてお手入れすればよいので、時期をうっかり逃してしまうことが少なくなります。足場を組んでいる期間は、住宅の空き巣対策も必要となりますので、足場を組む回数を減らす方がリスクを抑えられます。

ベランダの防水工事もおすすめ

外壁塗装で足場を組む機会に、ベランダの防水工事を併せて行うのもおすすめです。ベランダは、雨風に直接さらされますので、床の部分が傷みやすい点に注意が必要です。ベランダの床に亀裂が起きて水が浸入すると、住宅全体へのダメージが大きいので、定期的に点検したり補修を行うことが望まれます。ベランダの防水工事については外からハシゴをかけることで、足場がなくても工事をすることは可能です。その一方、工事の日程がバラバラになると、その都度対応する必要がありますし、ベランダにハシゴをかけて工事を行っている間は、防犯面で在宅が望まれます。手間やメンテナンスの管理の面で、まとめて工事を行うメリットは大きいといえるでしょう。






一覧に戻る

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。