• コラム

屋根の修理にかかる費用の相場

屋根塗装

2017/05/22

普段あまりすることがないだけに、屋根修理をするとどれほど費用がかかるのかわからないものです。場合によっては高い費用がかかることもありますが、費用相場を知ってできるだけ損をしないような値段で屋根修理を依頼しましょう。

部分補修工事の費用相場

屋根修理と一口に言っても、修理の規模にはさまざまな違いがあります。部分修理と全面修理では費用相場がもちろん違いますから、相場を知るためには修理の規模を把握することが大切です。たとえば、部分補修工事の場合であればどの程度の相場なのでしょうか。屋根の部分補修工事は屋根修理の中でも最も相場の安い工事です。安ければ数万円で工事を依頼することができ、壊れた瓦の交換や雨漏りの修理などに対応してくれます。ただ、足場が必要になる場合には費用が高額になることがある点も頭に入れておきましょう。足場を必要としない小規模な部分補修工事であれば、費用は安く済みますが、雨漏りなどは再び問題が発生することもあります。費用が高くつきますが、思い切って足場を組んで大規模な補修をした方が結果的には安く済むこともあるので、長い目でみた判断が大切かもしれません。

屋根の塗装にかかる費用

金属屋根やスレート屋根などは、定期的に屋根修理をしなければなりません。いわゆる塗装という工程であり、一般的な屋根修理とは少し毛色が違いますが、屋根の状態を良好に保つためには不可欠な工事です。

塗装の場合、部分補修工事に比べて少し費用が張る傾向があります。塗装が必要な屋根の範囲や塗装の規模によっても費用はまちまちですが、だいたい30万円から100万円程度が費用相場だと言えるでしょう。塗装の場合、屋根の形状などによっても費用が大きく変わってくるため、依頼した工事の費用が本当に適正価格かどうかを見極める目が大事になってきます。質の高い工事をしてくれたとしても、価格が高いと満足度は減ってしまうものなので、工事の前に価格が適正かどうか業者との間で交渉してみても良いかもしれません。

屋根の大規模な修理にかかる費用

大規模な屋根修理であれば、当然のごとく費用相場も上昇します。それまでの屋根材を剥がして、新しい屋根に張り替えるといったような葺き替えの工事は、費用相場がおよそ100万円から150万円ほどと他の修理に比べて高価格です。

大規模な屋根修理でありながら、より費用を抑えたいのであれば、カバー工法と呼ばれる屋根修理を選んでみても良いかもしれません。カバー工法は屋根を全面的に張り替えるのではなく、既存の屋根に別の屋根材を重ねることで補修するという屋根修理の工法です。葺き替えなどに比べて、費用相場がおよそ50万円安く設定されており、安価に屋根の全面的な修理をしたいという人におすすめの工法だと言えるでしょう。

一覧に戻る

塗装・防水施工のことならなんでもご相談ください。

0120-031-774 03-3380-1774

お問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00 
休日:日曜日・祝日

アルペックの施工エリア

東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・
板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・甲府市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・日野市・国分寺市・国立市・
狛江市・東大和市・武蔵村山市・多摩市・稲城氏・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市 ほか

千葉県茨城県埼玉県神奈川県

※ほかエリアについてはご相談ください。